2013/03/06

ミルちゃん初七日です

Iphone_685

ミルが旅立ってから一週間が経ちます。
リクの時と同様、まだまだ心の整理がつかないままです。
複雑な心境の毎日です。
リクがいなくなった時にはまだミルがいましたから、なんとかミルのためにも立ち直らなければ…と、思ったものですが、今回はちょっとキツイかな。

Miru9701211

生後45日くらいでウチにやってきて、それから16年もの間、同じ部屋で寝起きし、食事の時も、外出の時も、仕事に行くときも、いつも一緒でした。たまには留守番させることもありましたが、とにかく16年間べったりでしたからね。

Dsc_11281

家に帰ったら、どことなく気配を感じます。それなのに夢には出てこないんです。あちらが楽しいのかな?もしそうだとすると、それはそれで、ちょっと嬉しいような気もしますが、たまには夢で会いたいな…。もちろんリクも一緒にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

ミルちゃん旅立ちました

2月28日午後3時55分 ミル 永眠しました。
行年16歳2ヶ月。

Miru130228_1_3

2月22日、突然の嘔吐で具合が悪くなり、病院へ。検査結果は卵巣に大きな腫瘍があり、認知症も発症していると。。。。
高齢のため腫瘍の摘出手術は断念、共存しながら認知症のミルを介護することに。
しかし、おそらく脳にも腫瘍が転移しているであろうミルの認知症は驚くほど進行が速く、日を追うごとに体は弱り、腫瘍の悪化から、とうとう血便が出るようになり、ついに立てなくなりました。
一週間前には想像もしていなかったことでした。闘病記を書き綴りながら老犬ミルと過ごそうと思っていたのに、ミルは駆け足で逝ってしまいました。

最後の一日、深夜からの15時間は壮絶な状態でした。夜通し、吐血・下血を繰り返し、必死に苦しみに耐え、「まだ生きたいんだ、みんなと一緒にいたいんだよ」と、訴えかけるように、声にならない声で吠えようとするミル。最後の最後まで、諦めないで、精一杯生きるんだという頑張りを見せてくれました。

ごめんねミル、大した看病も出来なくて。もっともっと一緒にいたかったね。絶対忘れないよ、楽しい思い出をいっぱい、いっぱい、ありがとう。ミルの頑張りに負けないように一生懸命生きてゆきます。

Dsc_1023
お家がとっても好きでした。
玄関入ると、飛び跳ねて部屋へ駆けて行きましたネ。

D40x_095
冬になると毛がモコモコしてプーさんみたいでした。

Dsc_1286
お寺参りもいっぱいしたネ。また行きたいよ~。

Miru130301_1_2
しばらくは寂しいけど、悲しいけど、
早く笑顔でミルやリクとお話出来るように頑張ります。
じゃあねっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/24

ミルちゃん闘病記2

昨日の点滴と注射が効いたのか、今朝の散歩は少し元気に歩いてくれました。
朝ごはんは人間の赤ちゃん用ベビーフード、キューピーの「チーズデザート」を食べました。

〈完食してちょっと得意げ?なミル〉
Miru130224_1

何を食べてくれるかわからないので、ベビーフードや子犬用の缶詰、パンケーキなど色々用意してます。

今日も病院で点滴と注射をしてもらいました。
先生から少しフードをもらって食べてました。
昨日よりはだいぶ食欲があるようです。

さて、今後の治療ですが、毎日の飲み薬と、週1~2回の点滴で様子を見ましょうとのこと。
腫瘍に栄養を取られないようにするサメ軟骨のサプリメントも、もらいました。

ミルは若く健康な頃は体重が11~12㎏あり、柴犬のメスでもかなり大柄な方だったのですが、今の体重は8.3㎏です。これは認知症による体重の減少もあるのですが、卵巣の腫瘍に栄養を取られていることが大きいとか。
年取ったから痩せてきたのかな~と、軽く考えていました。
認知症でも栄養を体に蓄えようとするホルモンが欠損するらしく痩せていくそうです。

これからはますますやせ細っていくかもしれません。
あ~どうしよう…

今日はちょっと元気になったので、病気平癒祈願に成田山に行ってきました。
がんばって参道を歩きお参りしました。頑張れミル!
あ?歩いてると思ったら、立ったまま寝てる?^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/23

ミルちゃん闘病記1

数年前に乳腺腫瘍を二度に分けて摘出してから、アレルギー皮膚炎などはあるものの、それなりに元気に過ごしていましたが、最近、オシッコが近くなり、夜中に少し徘徊も…
そして、昨晩と今朝、少し嘔吐。一気に具合が悪くなりました。

さすがにこれはもう獣医さんに診ていただくしかない。
と、動物病院に。

Miru130223_1_2

血液検査にレントゲンとエコー、そして点滴。
今までは診察台に乗ると「ガウガウ」と先生に威嚇していたミルも、もうそんな元気はなくなっていました。

Miru130223_2

待合室で検査結果を待つことしばし、診察室に戻って先生からお話のあった結果は…
まずは認知症。これは年齢的にしかたないと諦めていましたが、次に聞かされたことはショックでした。卵巣が大きく腫れて腫瘍ができている可能性が大ということ。確かめるには切り開くしかないが、開けて癒着が酷ければ摘出は無理だし、そのまま閉じることになるし、摘出できたとしても、高齢のためカラダに大きな負担がかかるので、手術は勧められないとのこと。つまり、取っても取らなくても寿命的にはあまり変わりはないので、腫瘍との共存が無難なのではということでした。
この時、頭をよぎったのは去年、大腸の腫瘍で苦しみながら息を引き取ったリクのことでした。
ミルも卵巣の腫瘍に苦しみながら最後を迎えるのか…

Miru130223_3

とにかくなんでも食べれる物を食べさせてくださいと先生から。
夜は大好きなケーキを少し食べてくれました。
今はぐっすり寝てくれてます。
あと幾日、こんな穏やかな夜を過ごせるのだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/15

リクちゃん百か日です

リクが亡くなって、もう百日が経ちます。早いものです、あっという間でした。仏教でいう百か日とは故人(ウチの場合犬ですね)が亡くなった悲しみに区切りをつける日です。そして、仏教では忌日ごとに、初七日は不動明王、四十九日は薬師如来というふうに守り本尊様が変わります。百か日の守り本尊様は観音様。リクがあの世で迷わないようにしっかり観音様にお願いしなければ…

いろいろ考えた結果、京都の三十三間堂に行くことにしました。
なんといってもここなら1001体もの観音様がいらっしゃるので(o^-^o)

33gendo_01

と、いうことで、京都の三十三間堂へ。久しぶりに拝観いたしましたが、やはりここはスゴイです。

33gendo_02

中尊を中心に左右に500体ずつの観音様。スバラシーです。
リクのことをいっぱい、い~っぱい、お願いしました。


33gendo_03
た~っくさん遊んでるかな?

33gendo_05
気持ちよ~くお昼ねしてるかな?

33gendo_04
また一緒にお寺詣りしたいね…

初盆、待ってるよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«リクちゃん追悼巡礼「岩間寺」