« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012/05/28

リクちゃん四十九日です

Riku49_1

リクが亡くなってから49日が過ぎようとしてます。
長かったような短かったような。
とても悲しかった思いが、だんだん薄れていくのはちょっと複雑なのですが、仏教でいう四十九日とはそういった感じで、悲しみが癒され、落ち着いて亡くなった人(ウチの場合犬ですが)の死と向き合える期間だそうで、なるほど納得できるような…

Riku49_2最近、ミルがリクの遺影の前を行ったり来たり。何か気になるのかな?と、思ったら、リクのお供え物が気になるようで(笑)
そして夜になると、こーやってリクの前で寝そべってたりします。
落ち着くのかなあ?
私もやってみたんですが、
なるほどね~
落ち着きました。( ^ω^ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/13

東大阪ふれあい祭

Fureaimatsuri_01おお~い、今日はドコ行くねん?
今日はね、チャリンコでちょっとそこの公園まで行きます。

数年前にラグビーの聖地、東大阪は花園の近くに越して来ておきながら、一度も花園ラグビー場がある花園中央公園に足を運んだことがなかったので、今日は昨日のお参りの疲れを癒す意味で、近所の大きな公園へ。

なんだか警備員の方が大勢いるなあ~と、思ったら、今日は「東大阪市民ふれあい祭」なんですね、全然知りませんでした。そういえば昨夜の花火が気になってたのですが、あれは前夜祭の花火だとゆーことで。なるほど。

Fureaimatsuri_06ここ花園中央公園でも色々な催し物をやってました。公園内をぐる~っと歩いてから、とりあえずバザー会場へ。そこを歩いていたら、福島の被災地で取り残されたペットたちを保護されてる動物愛護団体ブースの前で、ワンちゃんの迷子札頂きました。物言えない犬や猫のため日々ボランティア活動されてるんですね、頭が下がります。被災地の動物たちが一日も早く飼主さんの元に帰れるよう心からお祈りいたします。記念に写真を一緒に撮らせて頂きました。有難うございます、頑張ってくださいネ。(社)SORA 福島被災動物レスキュー

朝9時に会場(公園)に着いたのですが、みるみる人が増えてきます。長居したいのですが、人に酔って癒しに来たハズの公園で疲れてしまっては困るので、フードエリアに行き、今日のお昼ご飯でも買って退散しようと思います。

Fureaimatsuri_02
やったあ~、まだ早いので空いてます。
しかもご当地グルメの祭典やぁ。

Fureaimatsuri_04
「なんかイイ匂いがするデ~」

Fureaimatsuri_05
はいはい、讃岐うどんあげましょう。

Fureaimatsuri_03
だんだん人が増えてきたぞ~。

Fureaimatsuri_07
おっ、福島の浪江焼きそばやぁ~。
皆さん被災地で大変なのに、ミルばぁに「頑張って長生きしてね」と。
恐縮デス。

Fureaimatsuri_08
おお、広島焼きやあ~。なぜかソース系ばかりに足が…いや、鼻が…

Fureaimatsuri_09
と、物色しているうちに、さらに人が増えてきました。

Fureaimatsuri_10
「もう帰るデ~、ウチも疲れたワ」

はいはい、わかりました。
また来年おじゃましま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/12

リクちゃん追悼巡礼「長谷寺」

今日は前回ミルばぁ激疲れのためお参りを断念した長谷寺へ。
スカッと晴れてほしかったですが、ん~曇天ですね。
お昼からは晴れたのにねえ…(´・ω・`)ショボーン

Hasedera_01
〈仁王門〉

Hasedera_02
長谷寺は犬の散歩禁止であります。
Hasedera_03
なので、こーゆーふーになります。これで仁王門から本堂までの399段の登廊(のぼりろう、屋根付きの階段)を上がります。( ̄Д ̄;;
Hasedera_04
なのに、なぜか本堂までの中間地点でバテるミルばぁ。

Hasedera_05
やっと本堂にたどり着きました。

Hasedera_06
この写真は本堂の側面ですが、正面から見ると、京都の御清水寺と同じ舞台造りになっていて三つの造りからなる巨大なお堂です。中には10m余りの大きなご本尊、十一面観世音菩薩様がおられます。

Hasedera_08
「ぼたん祭り」開催中でしたが、ちょっと間に合いませんでした。

Hasedera_09
当たり前ですが和風が似合う和犬デス。はいポーズ。

Hasedera_10
今日も多くの方に声をかけていただきました。

Hasedera_11
門前町で草餅を買って、長谷寺をあとにします。
ミル頑張ったネ…って、ほとんど抱かれてたけどね(^_^;)

亡き愛犬リクもきっと楽しくお参りできたと思います。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

リクちゃん追悼巡礼「壺阪寺」

岡寺につづき、訪れたのは西国六番札所の「壺阪寺」。
正式名称は壺阪山(つぼさかさん)南法華寺(みなみほっけじ)

Tsubosakadera_01
<門前駐車場からの眺望>
壺坂寺にリクを連れて来たのも、もう7年前。思い出すな~。

Tsubosakadera_02
<駐車場のスグ前にある大講堂>
大講堂では今月31日まで壺坂荒神(秘仏子島荒神像)の特別御開帳です。享保7年(1722)に制作されて 290年来初めての一般公開だそうです。

Tsubosakadera_05
<仁王門>
ミルばぁ、まだ元気そうですね。
それじゃ巨大石像ゾーンに行きます?

でもやっぱり歩き出すとキツそうです。
山寺は石段が多いですからネ。
Tsubosakadera_03
「だいじょうぶかぁ~!」
と、お地蔵様に声をかけられるミルばぁ。(o^-^o)

Tsubosakadera_04
お釈迦様の前でお澄ましのミル。

Tsubosakadera_07上のお釈迦様の涅槃石像は全長8m。左の写真手前、釈迦如来石像は身丈10m 台座5m。奥の高い所に見える観音石像は全長20m、全重量は1200tです。
インド国内で様々な奉仕活動、救済活動を行っている壺坂寺はこの国際交流の縁で、このように大きな石像をインドから招来されてるそうです。

Tsubosakadera_09
<手前右、三重塔  左奥、禮堂>

左の禮堂の奥に八角形の御堂、八角円堂があり、眼病に霊験があるといわれる本尊の十一面千手観世音菩薩が祀られています。

それではもう一度仁王門に戻って…
Tsubosakadera_06
仁王さんの下駄で記念撮影。

Tsubosakadera_08
壺坂寺でもナデナデしてもらいました(o^-^o)

今日は早朝スタートしましたので、二ヶ所お参りしてもまだ午前10時を少し回ったところ。本当はもう一ヶ所、長谷寺もお参りしたかったのですが、もうミルばぁが限界のようです。また今度にします。
道が混み合わないうちに、ゆっくり家路に就くとします。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リクちゃん追悼巡礼「岡寺」

亡き愛犬リクとの思い出を追ってのお参り、今日は西国七番札所の「岡寺」と六番札所の「壺阪寺」です。まずは岡寺からお参りします。

GW後半で一番の良い天気になりそうなので、朝早く出かけました。早すぎて岡寺の門前駐車場にはまだ管理の人が来てなかったりしましたが…(^-^;

Okadera_01a
〈駐車場から続く参道〉
ではさっそく本堂を目指して老犬ミルも元気にスタート!

Okadera_01やっとこサ、仁王門前の石碑にたどり着きました。ミルばあさん、まだまだイケそうですね。
4月中旬から5月上旬まではシャクナゲ祭りだそうで、境内のあちこちでシャクナゲやサツキが美しく咲いています。
リクと一緒にお参りしたのはもう7年も前のことになりますが、その頃に比べると境内がかなり明るくなったような感じがします。整備が進んだということかな?今も所々整備が行われてました。
とにかく境内がキレイに明るくなるということはありがたいことです。お寺の仏様も喜んでおられることでしょう(o^-^o)

Okadera_02_2
〈仁王門から本堂へ続く石段〉
さて、門をくぐって本堂を目指します。

Okadera_03
〈本堂前の香堂に到着〉
やっと着きました。ミルばぁ少しバテ気味?

Okadera_04
〈本堂〉
本尊、如意輪観音像が安置されています。日本最大の塑像で、如意輪観音としては最古のものだそうです。
Okadera_10
外から拝見するとこんな感じ。おっきいデス。

Okadera_05創建は1300年以上も前という歴史あるこの岡寺、正式名称は 東光山 龍蓋寺(りゅうがいじ)。この龍蓋寺という名の由来はその昔、寺の近くで農地を荒らしていた悪い龍をこのお寺を創建した義淵僧正(ぎえんそうじょう)が優れた法力によって池に封じ込め大石で蓋をしたことからついたものだそうです(伝説)。
通称の「岡寺」はこの地が天武天皇の皇子、草壁皇子の岡宮の一部だったところからついた名です。「龍蓋寺」という正式名称よりも「岡寺」の名でよく知られていて、日本最初の厄除け霊場だそうです。

Okadera_06
それでは駐車場に戻りましょうか。次の壺阪寺に行かなくてはいけませんので。と、その前に…
Okadera_07
岡寺に来る前にちょっと気になっていたお店に行きます。
さっきはまだ開いてなかったですから。名物の「古代米ソフト」とゆーヤツを食べてみたかったので。
Okadera_08
ジャ~ン。味は…古代米がよくわかりませんでしたが、goodです。
Okadera_09
なにコレ?クリームないじゃん。アホくさ。

さて次は壺阪寺です。(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/03

そば庭 旅人

先日、ミルを連れて奈良の「室生寺」に行きましたが、
その時に昼食をとったのがこのお店です。

Soba_tabibito_a

本当は道の駅「大宇陀」に行って食事をと思ったのですが、着いてみると駐車場がいっぱいで、しかも思ってたよりちょっと小さな道の駅だったのでヤメにして、近くを探していると、道路沿いに小さなお蕎麦のカンバンが!?その矢印に従って狭い路地を入って行くと…ありました!

普通のお宅…と、云いましてもすごくりっぱな一軒家で、
感じのイイお宅(お店)です☆

Soba_tabibito_b
お庭でいただくこともできます。

それでは中に入って食べてみたいと思います。
Soba_tabibito_d
ここはひとまず「天ざる」を注文。

Soba_tabibito_e
まずはそば茶のあてに揚げそばが。

Soba_tabibito_f
そして天ぷらがやってきました。
季節の山菜の天ぷらです。エビも入ってマス。

Soba_tabibito_g
お蕎麦の登場☆ 二八そばかな?

コシがあり蕎麦の風味もしっかりと、とっても美味しいお蕎麦デス。

お蕎麦と言えばウチ的には「大喜多」さんでしたが、同じ奈良にここもご夫婦で営まれてるイイお蕎麦屋さんを発見しました。近くにお越しの際はゼヒ寄っていただきたいお店です。

Tabibito_kanbanちなみに、国道沿いに出ているカンバンは左の写真です。
とっても味のあるカンバンで私は好きなのですが、何分サイズがサイズなので、お見落としのないように。(o^-^o)

詳しくは
お店のHP→ そば庭 旅人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »