« 2013年2月 | トップページ

2013/03/06

ミルちゃん初七日です

Iphone_685

ミルが旅立ってから一週間が経ちます。
リクの時と同様、まだまだ心の整理がつかないままです。
複雑な心境の毎日です。
リクがいなくなった時にはまだミルがいましたから、なんとかミルのためにも立ち直らなければ…と、思ったものですが、今回はちょっとキツイかな。

Miru9701211

生後45日くらいでウチにやってきて、それから16年もの間、同じ部屋で寝起きし、食事の時も、外出の時も、仕事に行くときも、いつも一緒でした。たまには留守番させることもありましたが、とにかく16年間べったりでしたからね。

Dsc_11281

家に帰ったら、どことなく気配を感じます。それなのに夢には出てこないんです。あちらが楽しいのかな?もしそうだとすると、それはそれで、ちょっと嬉しいような気もしますが、たまには夢で会いたいな…。もちろんリクも一緒にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

ミルちゃん旅立ちました

2月28日午後3時55分 ミル 永眠しました。
行年16歳2ヶ月。

Miru130228_1_3

2月22日、突然の嘔吐で具合が悪くなり、病院へ。検査結果は卵巣に大きな腫瘍があり、認知症も発症していると。。。。
高齢のため腫瘍の摘出手術は断念、共存しながら認知症のミルを介護することに。
しかし、おそらく脳にも腫瘍が転移しているであろうミルの認知症は驚くほど進行が速く、日を追うごとに体は弱り、腫瘍の悪化から、とうとう血便が出るようになり、ついに立てなくなりました。
一週間前には想像もしていなかったことでした。闘病記を書き綴りながら老犬ミルと過ごそうと思っていたのに、ミルは駆け足で逝ってしまいました。

最後の一日、深夜からの15時間は壮絶な状態でした。夜通し、吐血・下血を繰り返し、必死に苦しみに耐え、「まだ生きたいんだ、みんなと一緒にいたいんだよ」と、訴えかけるように、声にならない声で吠えようとするミル。最後の最後まで、諦めないで、精一杯生きるんだという頑張りを見せてくれました。

ごめんねミル、大した看病も出来なくて。もっともっと一緒にいたかったね。絶対忘れないよ、楽しい思い出をいっぱい、いっぱい、ありがとう。ミルの頑張りに負けないように一生懸命生きてゆきます。

Dsc_1023
お家がとっても好きでした。
玄関入ると、飛び跳ねて部屋へ駆けて行きましたネ。

D40x_095
冬になると毛がモコモコしてプーさんみたいでした。

Dsc_1286
お寺参りもいっぱいしたネ。また行きたいよ~。

Miru130301_1_2
しばらくは寂しいけど、悲しいけど、
早く笑顔でミルやリクとお話出来るように頑張ります。
じゃあねっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ