2013/03/06

ミルちゃん初七日です

Iphone_685

ミルが旅立ってから一週間が経ちます。
リクの時と同様、まだまだ心の整理がつかないままです。
複雑な心境の毎日です。
リクがいなくなった時にはまだミルがいましたから、なんとかミルのためにも立ち直らなければ…と、思ったものですが、今回はちょっとキツイかな。

Miru9701211

生後45日くらいでウチにやってきて、それから16年もの間、同じ部屋で寝起きし、食事の時も、外出の時も、仕事に行くときも、いつも一緒でした。たまには留守番させることもありましたが、とにかく16年間べったりでしたからね。

Dsc_11281

家に帰ったら、どことなく気配を感じます。それなのに夢には出てこないんです。あちらが楽しいのかな?もしそうだとすると、それはそれで、ちょっと嬉しいような気もしますが、たまには夢で会いたいな…。もちろんリクも一緒にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/03/02

ミルちゃん旅立ちました

2月28日午後3時55分 ミル 永眠しました。
行年16歳2ヶ月。

Miru130228_1_3

2月22日、突然の嘔吐で具合が悪くなり、病院へ。検査結果は卵巣に大きな腫瘍があり、認知症も発症していると。。。。
高齢のため腫瘍の摘出手術は断念、共存しながら認知症のミルを介護することに。
しかし、おそらく脳にも腫瘍が転移しているであろうミルの認知症は驚くほど進行が速く、日を追うごとに体は弱り、腫瘍の悪化から、とうとう血便が出るようになり、ついに立てなくなりました。
一週間前には想像もしていなかったことでした。闘病記を書き綴りながら老犬ミルと過ごそうと思っていたのに、ミルは駆け足で逝ってしまいました。

最後の一日、深夜からの15時間は壮絶な状態でした。夜通し、吐血・下血を繰り返し、必死に苦しみに耐え、「まだ生きたいんだ、みんなと一緒にいたいんだよ」と、訴えかけるように、声にならない声で吠えようとするミル。最後の最後まで、諦めないで、精一杯生きるんだという頑張りを見せてくれました。

ごめんねミル、大した看病も出来なくて。もっともっと一緒にいたかったね。絶対忘れないよ、楽しい思い出をいっぱい、いっぱい、ありがとう。ミルの頑張りに負けないように一生懸命生きてゆきます。

Dsc_1023
お家がとっても好きでした。
玄関入ると、飛び跳ねて部屋へ駆けて行きましたネ。

D40x_095
冬になると毛がモコモコしてプーさんみたいでした。

Dsc_1286
お寺参りもいっぱいしたネ。また行きたいよ~。

Miru130301_1_2
しばらくは寂しいけど、悲しいけど、
早く笑顔でミルやリクとお話出来るように頑張ります。
じゃあねっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013/02/24

ミルちゃん闘病記2

昨日の点滴と注射が効いたのか、今朝の散歩は少し元気に歩いてくれました。
朝ごはんは人間の赤ちゃん用ベビーフード、キューピーの「チーズデザート」を食べました。

〈完食してちょっと得意げ?なミル〉
Miru130224_1

何を食べてくれるかわからないので、ベビーフードや子犬用の缶詰、パンケーキなど色々用意してます。

今日も病院で点滴と注射をしてもらいました。
先生から少しフードをもらって食べてました。
昨日よりはだいぶ食欲があるようです。

さて、今後の治療ですが、毎日の飲み薬と、週1~2回の点滴で様子を見ましょうとのこと。
腫瘍に栄養を取られないようにするサメ軟骨のサプリメントも、もらいました。

ミルは若く健康な頃は体重が11~12㎏あり、柴犬のメスでもかなり大柄な方だったのですが、今の体重は8.3㎏です。これは認知症による体重の減少もあるのですが、卵巣の腫瘍に栄養を取られていることが大きいとか。
年取ったから痩せてきたのかな~と、軽く考えていました。
認知症でも栄養を体に蓄えようとするホルモンが欠損するらしく痩せていくそうです。

これからはますますやせ細っていくかもしれません。
あ~どうしよう…

今日はちょっと元気になったので、病気平癒祈願に成田山に行ってきました。
がんばって参道を歩きお参りしました。頑張れミル!
あ?歩いてると思ったら、立ったまま寝てる?^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/02/23

ミルちゃん闘病記1

数年前に乳腺腫瘍を二度に分けて摘出してから、アレルギー皮膚炎などはあるものの、それなりに元気に過ごしていましたが、最近、オシッコが近くなり、夜中に少し徘徊も…
そして、昨晩と今朝、少し嘔吐。一気に具合が悪くなりました。

さすがにこれはもう獣医さんに診ていただくしかない。
と、動物病院に。

Miru130223_1_2

血液検査にレントゲンとエコー、そして点滴。
今までは診察台に乗ると「ガウガウ」と先生に威嚇していたミルも、もうそんな元気はなくなっていました。

Miru130223_2

待合室で検査結果を待つことしばし、診察室に戻って先生からお話のあった結果は…
まずは認知症。これは年齢的にしかたないと諦めていましたが、次に聞かされたことはショックでした。卵巣が大きく腫れて腫瘍ができている可能性が大ということ。確かめるには切り開くしかないが、開けて癒着が酷ければ摘出は無理だし、そのまま閉じることになるし、摘出できたとしても、高齢のためカラダに大きな負担がかかるので、手術は勧められないとのこと。つまり、取っても取らなくても寿命的にはあまり変わりはないので、腫瘍との共存が無難なのではということでした。
この時、頭をよぎったのは去年、大腸の腫瘍で苦しみながら息を引き取ったリクのことでした。
ミルも卵巣の腫瘍に苦しみながら最後を迎えるのか…

Miru130223_3

とにかくなんでも食べれる物を食べさせてくださいと先生から。
夜は大好きなケーキを少し食べてくれました。
今はぐっすり寝てくれてます。
あと幾日、こんな穏やかな夜を過ごせるのだろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/07/15

リクちゃん百か日です

リクが亡くなって、もう百日が経ちます。早いものです、あっという間でした。仏教でいう百か日とは故人(ウチの場合犬ですね)が亡くなった悲しみに区切りをつける日です。そして、仏教では忌日ごとに、初七日は不動明王、四十九日は薬師如来というふうに守り本尊様が変わります。百か日の守り本尊様は観音様。リクがあの世で迷わないようにしっかり観音様にお願いしなければ…

いろいろ考えた結果、京都の三十三間堂に行くことにしました。
なんといってもここなら1001体もの観音様がいらっしゃるので(o^-^o)

33gendo_01

と、いうことで、京都の三十三間堂へ。久しぶりに拝観いたしましたが、やはりここはスゴイです。

33gendo_02

中尊を中心に左右に500体ずつの観音様。スバラシーです。
リクのことをいっぱい、い~っぱい、お願いしました。


33gendo_03
た~っくさん遊んでるかな?

33gendo_05
気持ちよ~くお昼ねしてるかな?

33gendo_04
また一緒にお寺詣りしたいね…

初盆、待ってるよ~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/06/24

リクちゃん追悼巡礼「岩間寺」

今回は西国十二番札所の「岩間寺」。前回この岩間寺をお参りしたのはもう8年の前のこと。あの時は二頭とも若かったなぁ…。

それではミルばぁ、リクの分も頑張ってお参りしましょう。

Iwamadera_02

標高445mの岩間山中腹に位置し、境内は滋賀県大津市と京都府宇治市にまたがっています。
本堂が見えてきました。けど、ウチ的にはここはひとまず、お隣の不動堂から。(^-^;

Iwamadera_03
不動堂は平成5年に再建されたもので、新しいですね。
では本堂の方へ。

Iwamadera_04
こちらが本堂です。ご本尊の千手観音様は像高15㎝ほどで秘仏となってます。お姿が拝観できないのがちょっと残念ですね。ご本尊の観音様は、人々を苦しみから救うために、毎夜136の地獄を巡り、そのため全身から汗を出すといわれ、「汗かき観音」の別名が。また、「ぼけふうじ観音」としても広く知られています。

Iwamadera_05
こちらが、本堂と不動堂の間にある芭蕉池。
古池や…で始まる有名な俳句の池だとか…

ミルばぁ、がんばれ~。
Iwamadera_07

本堂の横には御霊木の夫婦桂、
もう少し先に行くと桂の大樹群があります。

Iwamadera_12

それでは、ミルの燃料が切れてきたようなので駐車場の方へ戻ることにします。

Iwamadera_01_3あ、ああ、そうそう、高齢犬のミルばぁのことをお願いしなければ。なんといってもここは「ぼけ封じ観音」様ですから。( ^ω^ )

久しぶりに「リクちゃん追悼巡礼」でした。実は前回「長谷寺」のあと、「善峯寺」にもお参りしてるのですが、UPしそびれちゃってます。いずれまた…(^_^;)
Iwamadera_13


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/28

リクちゃん四十九日です

Riku49_1

リクが亡くなってから49日が過ぎようとしてます。
長かったような短かったような。
とても悲しかった思いが、だんだん薄れていくのはちょっと複雑なのですが、仏教でいう四十九日とはそういった感じで、悲しみが癒され、落ち着いて亡くなった人(ウチの場合犬ですが)の死と向き合える期間だそうで、なるほど納得できるような…

Riku49_2最近、ミルがリクの遺影の前を行ったり来たり。何か気になるのかな?と、思ったら、リクのお供え物が気になるようで(笑)
そして夜になると、こーやってリクの前で寝そべってたりします。
落ち着くのかなあ?
私もやってみたんですが、
なるほどね~
落ち着きました。( ^ω^ )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012/05/13

東大阪ふれあい祭

Fureaimatsuri_01おお~い、今日はドコ行くねん?
今日はね、チャリンコでちょっとそこの公園まで行きます。

数年前にラグビーの聖地、東大阪は花園の近くに越して来ておきながら、一度も花園ラグビー場がある花園中央公園に足を運んだことがなかったので、今日は昨日のお参りの疲れを癒す意味で、近所の大きな公園へ。

なんだか警備員の方が大勢いるなあ~と、思ったら、今日は「東大阪市民ふれあい祭」なんですね、全然知りませんでした。そういえば昨夜の花火が気になってたのですが、あれは前夜祭の花火だとゆーことで。なるほど。

Fureaimatsuri_06ここ花園中央公園でも色々な催し物をやってました。公園内をぐる~っと歩いてから、とりあえずバザー会場へ。そこを歩いていたら、福島の被災地で取り残されたペットたちを保護されてる動物愛護団体ブースの前で、ワンちゃんの迷子札頂きました。物言えない犬や猫のため日々ボランティア活動されてるんですね、頭が下がります。被災地の動物たちが一日も早く飼主さんの元に帰れるよう心からお祈りいたします。記念に写真を一緒に撮らせて頂きました。有難うございます、頑張ってくださいネ。(社)SORA 福島被災動物レスキュー

朝9時に会場(公園)に着いたのですが、みるみる人が増えてきます。長居したいのですが、人に酔って癒しに来たハズの公園で疲れてしまっては困るので、フードエリアに行き、今日のお昼ご飯でも買って退散しようと思います。

Fureaimatsuri_02
やったあ~、まだ早いので空いてます。
しかもご当地グルメの祭典やぁ。

Fureaimatsuri_04
「なんかイイ匂いがするデ~」

Fureaimatsuri_05
はいはい、讃岐うどんあげましょう。

Fureaimatsuri_03
だんだん人が増えてきたぞ~。

Fureaimatsuri_07
おっ、福島の浪江焼きそばやぁ~。
皆さん被災地で大変なのに、ミルばぁに「頑張って長生きしてね」と。
恐縮デス。

Fureaimatsuri_08
おお、広島焼きやあ~。なぜかソース系ばかりに足が…いや、鼻が…

Fureaimatsuri_09
と、物色しているうちに、さらに人が増えてきました。

Fureaimatsuri_10
「もう帰るデ~、ウチも疲れたワ」

はいはい、わかりました。
また来年おじゃましま~す。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012/05/12

リクちゃん追悼巡礼「長谷寺」

今日は前回ミルばぁ激疲れのためお参りを断念した長谷寺へ。
スカッと晴れてほしかったですが、ん~曇天ですね。
お昼からは晴れたのにねえ…(´・ω・`)ショボーン

Hasedera_01
〈仁王門〉

Hasedera_02
長谷寺は犬の散歩禁止であります。
Hasedera_03
なので、こーゆーふーになります。これで仁王門から本堂までの399段の登廊(のぼりろう、屋根付きの階段)を上がります。( ̄Д ̄;;
Hasedera_04
なのに、なぜか本堂までの中間地点でバテるミルばぁ。

Hasedera_05
やっと本堂にたどり着きました。

Hasedera_06
この写真は本堂の側面ですが、正面から見ると、京都の御清水寺と同じ舞台造りになっていて三つの造りからなる巨大なお堂です。中には10m余りの大きなご本尊、十一面観世音菩薩様がおられます。

Hasedera_08
「ぼたん祭り」開催中でしたが、ちょっと間に合いませんでした。

Hasedera_09
当たり前ですが和風が似合う和犬デス。はいポーズ。

Hasedera_10
今日も多くの方に声をかけていただきました。

Hasedera_11
門前町で草餅を買って、長谷寺をあとにします。
ミル頑張ったネ…って、ほとんど抱かれてたけどね(^_^;)

亡き愛犬リクもきっと楽しくお参りできたと思います。ではまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/05

リクちゃん追悼巡礼「壺阪寺」

岡寺につづき、訪れたのは西国六番札所の「壺阪寺」。
正式名称は壺阪山(つぼさかさん)南法華寺(みなみほっけじ)

Tsubosakadera_01
<門前駐車場からの眺望>
壺坂寺にリクを連れて来たのも、もう7年前。思い出すな~。

Tsubosakadera_02
<駐車場のスグ前にある大講堂>
大講堂では今月31日まで壺坂荒神(秘仏子島荒神像)の特別御開帳です。享保7年(1722)に制作されて 290年来初めての一般公開だそうです。

Tsubosakadera_05
<仁王門>
ミルばぁ、まだ元気そうですね。
それじゃ巨大石像ゾーンに行きます?

でもやっぱり歩き出すとキツそうです。
山寺は石段が多いですからネ。
Tsubosakadera_03
「だいじょうぶかぁ~!」
と、お地蔵様に声をかけられるミルばぁ。(o^-^o)

Tsubosakadera_04
お釈迦様の前でお澄ましのミル。

Tsubosakadera_07上のお釈迦様の涅槃石像は全長8m。左の写真手前、釈迦如来石像は身丈10m 台座5m。奥の高い所に見える観音石像は全長20m、全重量は1200tです。
インド国内で様々な奉仕活動、救済活動を行っている壺坂寺はこの国際交流の縁で、このように大きな石像をインドから招来されてるそうです。

Tsubosakadera_09
<手前右、三重塔  左奥、禮堂>

左の禮堂の奥に八角形の御堂、八角円堂があり、眼病に霊験があるといわれる本尊の十一面千手観世音菩薩が祀られています。

それではもう一度仁王門に戻って…
Tsubosakadera_06
仁王さんの下駄で記念撮影。

Tsubosakadera_08
壺坂寺でもナデナデしてもらいました(o^-^o)

今日は早朝スタートしましたので、二ヶ所お参りしてもまだ午前10時を少し回ったところ。本当はもう一ヶ所、長谷寺もお参りしたかったのですが、もうミルばぁが限界のようです。また今度にします。
道が混み合わないうちに、ゆっくり家路に就くとします。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)