2010/05/03

圓満院門跡

近畿三十六不動尊霊場 第二十五番

西国観音巡礼、西国薬師巡礼、西国愛染巡礼に続く第四弾、近畿三十六不動尊霊場巡りも本日のお参りをもって満願となります。今回も順番通りに巡礼できませんでしたが、とにかく結願でありマス。

Miidera_02
<大津は三井寺のすぐ隣にある圓満院門跡>

三井寺は観音巡礼や、薬師巡礼でもお参りしたところ。私にはとても馴染み深いお寺なのですが、隣接する門跡にお参りするのは初めてです。

Miidera_03

不動堂は門跡に入ってスグ右手。とても近代的なお堂です。
不動霊場を巡り始めたのは2008年の8月。約2年の間にもいろいろなことがありました。そんなことを思い出しながらしっかりとお参りいたしました。ありがとうございます。

Miidera_08
<三井寺 仁王門>

せっかくなので、三井寺もお参りしましょう♪

Miidera_06

とてもりっぱな大門を入り、大きな金堂もお参りして目指すは西国観音霊場でもある観音堂へ。と、その前にお茶屋さんで一休み。
弁慶の力餅、美味しかったデス☆

Miidera_07

そして、観音堂。とてもなつかしい気がします。

天気にも恵まれ、GWのいい思い出になりました。

■圓満院門跡(えんまんいんもんぜき)
〒520-0036 大津市園城寺町33
TELl 077-522-3690

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16

如意輪寺

近畿三十六不動尊霊場 第三十番

Dsc_0565s

Dsc_0568s

Dsc_0571s

Dsc_0578s

■塔尾山椿花院 如意輪寺(とうのおざんちんかいん にょいりんじ)
奈良県吉野郡吉野町吉野山
TEL 0746-32-3008
【宗派】 浄土宗

| | コメント (0)

2009/09/03

高野山 明王院

近畿三十六不動尊霊場 第三十五番

高野山にはこれで三度目のお参りです。
薬師霊場、愛染霊場、そして今回の不動霊場で三度目。
こんなに何度も高野山に訪れるとは・・・

Myououin_01

Myououin_04

Myououin_02

|

2009/07/19

龍泉寺

近畿三十六不動尊霊場 第三十一番

本日は奈良県吉野のお寺、二ヶ所のお参りです。
まずは天川村(てんかわむら)の龍泉寺。桜の名所、吉野をちょいと越えたところにあります。南阪奈道路が葛城まで伸びているので便利になりましたが、それでも大阪からだと天川村にはたっぷり2時間かかります。

Ryousenji_01
<総門>

修験道の根本霊場ともいうべき大峯山のふところ、天川村洞川(どろがわ)にある龍泉寺。700年頃、役小角(えんのおづぬ)が泉を発見し、八大龍王を祀ったのが始まりとされます。

確かに涼しい感じです、平均標高620mの天川村。
関西の軽井沢と言われるのも納得です。
天川村洞川(どろがわ)は修験道の根本道場 ・大峯山寺への登山口として古くから知られます。
この日も山伏姿の行者の方たちがお寺で昼食をとっておられました。

Ryousenji_02
<本堂>

Ryousenji_03
<木造立像の一願不動明王>

Ryousenji_04
<大峰山総鎮守八大竜王堂>

■大峯山 龍泉寺(おおみねさん りゅうせんじ)
奈良県吉野郡天川村洞川494
TEL 0747-64-0001~3
【宗派】 真言宗醍醐派大本山

|

2009/06/21

瀧谷不動明王寺 (滝谷不動)

近畿三十六不動尊霊場 第三十二番

かなり久しぶりのブログ更新です。不動霊場巡りの続編です。
去年の八月から巡り始めた近畿三十六不動尊霊場、UPしていない霊場もそこそこあるのですが、それは追々に...(汗)

Takidani_01
<総門>

大阪市内からR309をず~っと南下、東高野街道を右折れ、さらに森屋狭山線を左折れして少し走ると、鮮やかな朱塗りの門が見えてきます。

Takidani_02
<本堂>

瀧谷不動のお不動様は昔から”目のお不動様”芽の出る不動様”として知られ、眼病のみならず商売繁盛、開運厄除け、交通安全にと、幅広い信仰を集めています。
弘仁十二年(821)、弘法大師が自ら不動明王を刻み、建立したと伝わる真言宗の寺です。
本尊の不動明王と二童子立像は国の重文。

Takidani_03
<左手前から:観音堂・法楽殿・本堂・寺務所>

慶長年間(1596年~1615年)に三度目の再興が行われて、明治に現本堂が出来るまでは観音堂が本堂だったそうです。境内に法楽殿(交通安全祈願所)があって、自動車・バイクなどの車両と祈願者がともに、法楽殿前でご祈祷を受けることができます。

Takidani_04
<西国三十三所堂>

本堂側から道を挟んで対面側には一願不動堂や滝行場、そして石段を上れば西国三十三所、さらに荒神様を御祀りする三宝荒神堂があります。

毎月28日の縁日にはたくさんの露店が並ぶそうです。
賑やかな縁日にも一度足を運びたいものです♪

■瀧谷不動明王寺(たきだにふどうみょうおうじ)
大阪府富田林市彼方1762 TEL 0721-34-0028
【宗派】 真言宗智山派

|

2008/09/14

鏑射寺 かぐら寺

近畿三十六不動尊霊場 第十一番

去年の三月に愛染霊場巡礼でお参りして以来の鏑射寺。

Kaburaiji_01

前回お参りした時はうす曇りでしたが、今日はよく晴れて、お寺の雰囲気もなんだか違って見えます。


Kaburaiji_02
<本堂>
大日如来を中心に十一面観世音菩薩、愛染明王、毘沙門天などの仏様が祀られています。

Kaburaiji_03pg
<庭園>

Kaburaiji_04pg
<三重塔>
三重塔の手前に護摩堂が見えるハズなんだけれど、草木が生い茂ってよく見えません。前回お参りの時は三月だったので、この位置からでもよく護摩堂が見えました。

Kaburaiji_05pg

護摩堂の中には金色に輝く目が大変印象的なお不動様。
有名な仏師によって彫られたものだそうです。

獨鈷山 鏑射寺
(とっこさん かぶらいじ)
神戸市北区道場生野1078-1
TEL 078-986-4095
【宗派】 真言宗

|

無動寺 身代わり不動

近畿三十六不動尊霊場 第十番

九番札所の大龍寺から北へ20分ほどクルマを走らせたところにあるお寺です。六甲山の北側に位置するのどかな所です。

Mudoji_01
<参道>

Mudoji_02

無動寺はもともと「福寺」といったそうで、地名の福地というのもこの寺名から付けられました。
廃仏捨釈の明治八年に福寺の末寺の蓮華山地蔵院無動寺と統合し、若王山無動寺と称するようになりました。

Mudoji_03
<本堂>

その昔(そんなに昔ではないそうです)、神戸市内から無動寺に至る途中の坂道で荷車を引いたお百姓さんが自動車とぶつかりそうになった時、目の前にお不動さんが現れて難を逃れたということで、誰いうことなく『身代わり不動』と呼ぶようになり、このお不動様にお願いをすれば災難の身代わりになってくれると人々の信仰を集めているそうです。

Mudoji_04

ほとんどはクルマで待たされている可愛そうな愛犬を
久々に境内まで連れて行きました。

若王山地蔵院 無動寺(にゃくおうざんじぞういん むどうじ)
神戸市北区山田町福地字新池100 TEL 078-581-0250
【宗派】 高野山真言宗

|

大龍寺 再度(ふたたび)不動

近畿三十六不動尊霊場 第九番

神戸・三宮から再度山ドライブウェイで20分ほどクルマを走らせると、先ほどまで賑やかな街中を走っていたのがウソのように山深い自然の中に。

Tairyuji_01
<仁王門>

山門横をクルマですり抜け、そのまま仁王門前の駐車スペースへ。
ここは今年の三月にも、愛染霊場でお参りしたところ。すごく懐かしい感じがします。再度山ですものねえ、「再びやって来ました~~。」って感じです(笑)

Tairyuji_03

三十三観音様の石像を左に、参道を上って行きます。
そして上り詰めたところに本堂などが建ち並びます。

Tairyuji_05
<本堂>

Tairyuji_07
<毘沙門堂>

Tairyuji_04
<不動堂>
そしてこちらが不動明王(再度不動)様が祀られる不動堂。
再度(ふたたび)不動の名の由来は、弘法大師がこの山に登り、中国渡海を決意をし、二年後ふたたびここに登りお礼参りをしたことによるものだそうです。

御朱印はこの不動堂の右を下りていったところにある
霊明殿でいただきます。白亜の綺麗な建物です。

大龍寺別格本山再度山 大龍寺
(べっかくほんざんふたたびさん
             たいりゅうじ)
神戸市中央区再度山
TEL 078-341-3482
【宗派】 東寺真言宗

|

2008/09/07

安岡寺 弘紹不動

近畿三十六不動尊霊場 第十二番

ちょっと順番を飛ばして高槻の安岡寺(あんこうじ)をお参りです。

Ankoji_02
<西山門>
残念なことに今回、表参道ではなく、駐車場のある裏参道からお参りしたため、表参道にある総門を通りませんでした。総門は古刹を感じさせるとても良い門だそうです。

Ankoji_01
<本堂>本尊は如意輪観音。

1200年も前に光仁天皇の子、開成皇子によって建てられました。
盛隆時はとても広い寺域でしたが、キリシタン大名・高山右近の時代に荒廃してしまいます。その後再建され、明治の初めには四つの塔頭をもち多くの参拝者で賑わったのですが、廃仏毀釈(はいぶつきしゃく:明治政府の神道国教化政策に基づいて起こった仏教の排斥運動)によってまたも荒廃してしまい、現在の寺観が整ったのは近年のことだそうです。

Ankoji_03
<弘紹不動尊>
護摩を焚くとき、以前は本堂から外の護摩道場に本尊を移していたのですが、今は道場奥に新しく石造のお不動さまがお祀りされています。

Ankoji_05
<護摩道場>
毎年二月一日は大勢の僧侶や山伏が集まり護摩供が行われる。

安岡寺 弘紹不動南山般若院 安岡寺
(なんざんはんにゃいん あんこうじ)
大阪府高槻市浦堂本町41-1
TEL 072-687-0727
【宗派】 天台系単立

|

不動寺 宮山不動

近畿三十六不動尊霊場 第八番

豊中市の新興住宅街にあるお寺です。

Fudoji_01

このお寺はもともと大阪市内の兎我野町にありました。しかし第二次世界大戦の戦火で堂宇はすべて焼失。昭和二十五年(1950)に本堂を再建したものの、周囲の歓楽街化で環境が悪化し始めたため、この地に移ったのだそうです。

Fudoji_03
こ、これが本堂!?

斜面に建てられた鉄筋造りのお堂には驚きました。
まるで、美術館か体育館のような。。。。

Fudoji_04
中に入ると、正面の青い壁いっぱいにお不動さまが!

Fudoji_05
壁画の両サイドの階段を上るとそこが本堂。

Fudoji_06
不動寺の御本尊、五大明王が祀られます。

住宅街の高台に建つ不動寺、
とても静かで、気持ちの良いお参りが出来ました。

不動寺 宮山不動大聖山 不動寺
(だいしょうざん ふどうじ)
大阪府豊中市宮山町4-7-2
TEL 06-6855-0079
【宗派】 真言宗醍醐派

|